hiromi1


1999年の7月16日から17年。

思えば彼女がこの世で過ごした時間と変わらない年月がもうすぐ経とうとしている。

遠い記憶と変わらぬ思い。

今年も雨は降らず、帰りがけには日差しが差し込んできた。


今日はあの頃の仲間が歌っているとのこと。

17年目にしてこの日に歌うのは初めてだとか。

歌うことを夢見ていた彼女が笑っている姿がふと浮かんだ。



また1年が過ぎていきます。