大晦日に「Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2013 GOOD BYE & HELLO!」のライブビューイングに行ってきた。

お目当ては平家さん、石黒さん、太陽とシスコムーン、メロン記念日という面々(もちろん旧娘。勢も)。シークレットで誰か来るかもしれないという淡い期待も抱いての参加。

「カウントダウン」ライブということで深夜の部を選んで入ったのだが・・・
一番観たかった平家さんが第1部にしか出ないという自分にとってはなんとも惜しまれる結果に。*1

話によると平家さんは娘さんの風邪がうつってしまってベストコンディションとはいかなかったようだがそれでも『GET』は聴きたかった。それから中澤さんと平家さんと太シスでやったというMCも。往年の中澤・平家・稲葉という名物トリオが並んで立っている姿を見たかった。


まあその惜しまれることは置いておき、ざっくりと感想を。


オープニングには堀内孝雄氏が登場。これは予想の範囲内なので軽く聞き流す。
それとメンバー紹介で渡瀬マキさん登場。ご本人がハロプロとアップフロントの区別がイマイチ出来てないところが笑えた。外から来た人にとっては確かに内輪だけでやっているアップフロントのライブ構造・事務所構成は分かりにくいかもしれない。

3曲目には松浦さんが『dearest』で登場。
歌っている姿を見るのはいつ以来だろう。たぶん7、8年ぶりかもしれない。
久しぶりに見た松浦さんのステージはデビューの頃にあった(おそらく指導されていた)変なクセが抜けとても聴きやすかった。ブランクも感じさせない歌いっぷりで、この日の演目の中ではトップクラスの出来栄え。結婚のことについてもさらりと触れ、あのアイドルサイボーグと言われた松浦亜弥とは別人の大人の落ち着きある女性がそこにいた。


5曲目にBitter&Sweetが登場。田あさひさんと長谷川萌美さんのユニット。
田崎さんは長崎出身の18歳。長谷川さんは新潟出身の19歳。

長谷川さんは今回が初ステージということで緊張も見え実力はまだこれから発揮といった感じ。田崎さんは後半に登場した時も含めステージにはある程度慣れている感じで、ライブを楽しんでいる様子が窺えた。
近年のアップフロントにはない雰囲気で谷村有美さんや森高千里さんが活躍していたGIRL POP全盛時の感じが漂っていた。*2 あえて言うならば今のところWinkと花*花と中間といったところか。アップフロント系では音楽的には久しぶりにアーティスティックな若手なので今後に期待したい。

6曲目に石川さんと三好さんの美勇伝『恋するエンジェルハート』。
久しぶりに見る石川さんはちょっとふっくらしていて自分でもMCでそのことをネタにしていた。
方や三好さんはハロプロメンバーだった頃より綺麗になられた感じで、正直ビジュアル的にはドンピシャだった(笑) 結婚報告もあって「あぁ幸せなんだろうなあ」という形容がピッタリ。
歌的にはまあ石川さんなので、はい(笑) さすがの石川さんといった感じで。


9曲目からはドリームモーニング娘。。*3
『LOVEマシーン』をやるのだったら石黒さんに入って欲しかった。ちょうど後ろのひな壇の真ん中に石黒さんがいたのでそのまま前に出てきてくれればと何度も思う。
彩っぺの「明るうぃ」を14年ぶりに聴きたかったのに。

それと『サマーナイトタウン』。まあハロプロ系のライブで長年思うことだが、なぜか真冬に真夏の歌。単独コンサートの中の一曲ならそれで構わないと思うのだが、なぜ一組数曲しかやらないのにその選曲になるのかは理解できず。せめて『抱いてHOLD ON ME!』じゃないのかなと思うのだが他の方はどう思っているのだろう。

『恋愛レボリューション21』では中澤さんはさすがのパフォーマンス。石黒さんもMCで言っていたが、中澤さんの衰え知らずさはすごい(ビジュアルも含め)。石黒さんは2014年の目標として体力的なパフォーマンスの向上を言っていたので、今年末にはみんなと一緒に踊る『LOVEマシーン』が見られるかもしれない。


14曲目に『たんぽぽ』。
15曲目に『モーニングコーヒー』。
どちらにも石黒さんが参加。

『たんぽぽ』は石黒・飯田・石川。
『モーニングコーヒー』は中澤・石黒・飯田・安倍という4人でのステージ。

『モーニングコーヒー』がここまでオリジナルに近い形で披露されるのは発売された1998年まで遡らないとないはず。
中澤さんと安倍さんはドリ娘の衣装で。石黒さんと飯田さんはタンポポの衣装でのお披露目。その光景に胸が熱くなる。
蘇る15年前の光景。あの白パーカーとチェックのスカートが思い出され、そしてもう一人の姿も期待してしまうがそれは儚い夢。でもお婆ちゃんになってもなんでもいいのであの頃の全員が揃って歌っている姿をいつかは見てみたい。
数年前は石黒さんの登場も考えられず、もう一人も公の音楽活動からは遠ざかっていたので、それを思えばグッと進んでいるとは思っているのだが・・・

『タンポポ』も中野の会場ではサイリウムのタンポポ畑が広がっていてそれも胸が熱くなった。飯田さんが描いたタンポポ畑に5人のステージの絵が実現する日もいつか来るのだろうか。


16曲目『BABY!恋にKNOCK OUT!』。
保田さん、吉澤さん、小川さんという構成。
後藤さんのサプライズ登場はあるかと期待していたが残念ながら今回はなし。来年の楽しみにとっておこう。

17曲目と18曲目にLoVendoЯ。
自分的には初見のユニット。
田中さんはもちろん知っているが他の3人のパフォーマンスになかなか惹かれるものがあった。ボーカルを担っていた岡田さんの声は立っているしギターの二人もいい雰囲気を出している。宮澤茉凜さんがパっと見で℃-uteの矢島さんに見えたときがあるのは自分だけだろうか(笑) 

正直に恐れず書けば田中さんの歌い方と声質はなかなか他の人と融合しにくいと思うので、いろんな意味でもったいないなと思ったかな。やっていることは面白いだけになんとなく歯がゆい。
それと、サポートで入っているベースの女性は上手かったなぁ。サポートというよりもベースの音が際立っていたのでバンド形式を今後もとるならば正規メンバーってかたちじゃダメなんだろうか。

20曲目には安倍さんが登場。
『晴れ雨のちスキ』と『愛しき人』を披露。
今年はソロデビューして10年経つので*4、ライブを増やしたいと言っていた。ぜひとも新曲と、それに見合った音楽活動と創作活動を期待しておこう。
今回のメンバーの誰かがMCでヒット曲が欲しいというようなことを言っていたが、安倍さんにもぜひともそういう曲が出現することを願う。安倍さんが『小さな頃から』に救われたように、安倍さんが多くの人に届けられる歌をぜひ。


22曲目にお待ちかねの太陽とシスコムーン。
『HEY!真昼の蜃気楼』と『ガタメキラ』。
さすがのパフォーマンス。何年経っても色あせず他を圧倒するステージ。
完全にこの日に合わせて仕上げてきたと思われる稲葉さんのキレッキレなダンス。
体操選手・田中理恵のコーチも務めていたという信田さんの豪快かつしなやかなダンス。
そして小湊さんの圧倒的な歌唱力。
年をとろうが結婚できなかろうが(笑)*5相変わらずかっこいい彼女たちがそこにいた。

26曲目にBuono! 『恋愛ライダー』。
個人的にBuono! の曲は好きで、特に『恋愛ライダー』は『ホントの自分』と合わせてハロプロキッズ出身者を見直すきっかけになった曲だったので気分が上がる。特にこの日の鈴木さんのパフォーマンスは素晴らしいなあと思った。

27曲目からメロン記念日。
こちらも太シスと同様素晴らしく盛り上がるステージ。
何年経っても変わらない息の合ったパフォーマンス。ライブ映えするメロン記念日はいまだ健在だった。大谷さんと柴田さんは音楽活動を続けているのでもちろんだが、地元新潟に帰ってラジオパーソナリティーをしている斎藤さんや、同じく地元仙台に帰った村田さんも変わらぬ姿と実力を見せられるのはすごいことだなと。メンバーも言っていたが永続的な活動ではなく、たまに集まって4人でやりたいというのはファンも同じくする思いだろう。


以降はアップフロント所属のアーティストがコラボするMUSIC FESTAのコーナーへ。
中島卓偉氏はさすがのパフォーマンス。これだけスキルがあっても売り出しをかけないところがさすがのアップフロント(笑)
ノリノリの田崎あさひさんもいい感じ。

谷村有美さんが出てきたのにはビックリしたが、その旦那さんであるアップルとマクドナルドで社長を務めた原田泳幸氏が出てきたことにはもっとビックリした。原田氏はドラムで参加したがちょっとリズムがどんどん速くなってしまって安定しなかったなーという印象。その後に実はドラムの実力は評価されているまことが叩いただけに、その差が目立ってしまったかなと。

渡瀬さんはさすがに声の力が強かった。声量とエッジの効いた声質は一時時代を築いただけのことはあると再確認させられた。アップフロントのミュージシャンたちとの連携という意味ではこれからだろうが、それは新年の課題ということで。


とりあえず雑感としてはこんなところで。
平家のみっちゃんを見られなかったのは残念だが多くの昔の仲間を見られたことに満足でございました。
そして新しい発見があったことも楽しゅうございました。

追々気付いたこと思い出したことがあったら書き足していきたいと思う。


--------------------------------------------
*1平家さんとの写真をはたけ氏がアップしている!https://www.facebook.com/photo.php?fbid=245072372324474
*2この日の会場のMCでも少し話に出ていたがモーニング娘。が作られる前のアップフロント系の事務所は古くは渡辺美里や白井貴子、その後も谷村有美や古内東子といった多くの女性ミュージシャンを輩出していた
*3まとめサイトでは8曲目が『LOVEマシーン』となっているようだが、自分のメモだと直前に松浦さんがもう一曲歌っているので9曲目では?
*4モーニング娘。を卒業してという意味かもしれない
*5MCで稲葉さんと信田さんがさんざんネタにしていた