●『新堂本兄弟』に篠原ともえ

『LOVE LOVEあいしてる』から10年以上も続く篠原ともえとKinKiKids及びきくち党のミュージシャンの方々とのやりとりは、「福田明日香のいた頃のモーニング娘。を青春と思い出すサイト」のウチとしては思いっきりドンピシャで楽しいものだった。『LOVE LOVEあいしてる』の第1回目のゲストはつんくと安室奈美恵で、それもリアルタイムで見てたからなぁ…

カオリが篠原ともえをお姫様だっこで抱き上げたのも、なっち・明日香と篠原ともえが3人で歌ったのも、「娘」としのらーがかくし芸大会に一緒に出て「ハイパーちんどん」で満点取ったのも(娘。たちの衣装も篠原ともえがデザイン!当時のVTRを見直してみたらスティーブエトウ氏が指導してるのね)、すべてが懐かしい思い出。

  ○2005年の篠原ともえときくちPの対談
  ○テレビの土踏まずさんによるキャピポーな解説


●人事異動

さてそんな『新堂本兄弟』や『LOVE LOVEあいしてる』の番組プロデューサーを務めるきくち伸氏。
氏の音組日記に「水口昌彦 大壮行会 スペシャル」の見出しが。

フジの音楽番組に長年携わっていた水口氏もポニーキャニオンに移籍とのこと。たしか音組(フジの音楽番組制作班)のルーツを作った井上信悟氏もポニーキャニオンに異動しているはずなので、向こうで何か面白い企画でもやってくれないだろうか。昔のフジの音楽番組をDVD化してくれたりすると有難いなあ。絶対に不可能だろうけど『TK MUSIC CLAMP』とか『FACTORY』とか、『GIRL POP FACTORY』もね。

ちなみに水口さんの後任のバラエティ制作センター部長には小須田和彦氏が昇進。『笑う犬』で小須田部長のモデルとなった人。


水口さんといえば、プロデュースしていたこちらも。

チェキッ娘再会ライブ決定

篠原ともえが「チェキー!」と叫んでいたところからヒントを得て水口さんが命名したチェキッ娘も解散から10年。
自分はそんなに興味があったわけではないが、モーニング娘。とほぼ同期で<娘>という字を付けて活動していたので、表面をなぞる程度には知っている。『FUN』かなにかでチェキの「娘」という字に噛みついた発言をしたのはカオリだっけ?

10年前にスパッと解散して、それでも今なおこういう機会があればほとんどのメンバーが集まれる…これはなかなかすごいことだと思う。1年くらいでしょ、グループで活動していたのって。きっと濃密な時間がそこにはあったんだろうなぁ…

もし1998年末の娘。解散や1999年での解散が行われていたとしたら、果たしてあの8人も10年後に集まることができたでしょうかね。「もし」はないけれども、有りえたかもしれないその光景を考えるとちょっと複雑な気持ちになる… 10年前に置いてきた気持ちと今を生きている中での気持ちと、その自分の気持ちの整合性に微妙なずれが生じるのだ。