テレビで酒井法子が歌っているのを見て、『蒼いうさぎ』のBメロがたまらなく好きだったことを思い出す。


●生意気盛りのちゃむ

「ちゃむ」という呼び方ももはや死語になった?(笑
「ちゃむ」になった経緯は分かっているものの、なぜこの呼び方がメジャーになっていったんだろう? 振り返ってみてもどうにも思い出せない。

そんなちゃむこと市井紗耶香の加入した頃のエピソードが太田監督のブログに。

その昔、和田さんに生意気な口をきいている加入したての紗耶香を見て、「こいつはイケる」と思ったという彩っぺの思い出話もあった。こういう物怖じしないように見えるところが初期の紗耶香の印象的なところ。テレビやライブでは自信なさげに見える表情もいっぱいあったけどね(笑 実際のところ紗耶香は内面では胃潰瘍になる直前までストレスがたまっていて腹痛を起こして病院に行ったこともあるそうだ。

和田さんからは「もう少し考えてから喋りなさい」と注意されたこともあったものの、外から見ると生意気さと年齢の調和が取れていたのもまた確かで、それがまた紗耶香らしさだったとも言える。とにかくまぁあの頃は明日香にせよ紗耶香にせよカオリにせよ、「個」の振り幅が大きかったと思う(笑


●アクセス

が巨大掲示板からあって「何事?」と思ったら、またりんね絡みだった。
まあリンクに関してはウチはどう扱ってもらってもかまわないのが基本姿勢。でも、なぜその記事へリンクを貼るのか、その意図が分かればこちらも安心できるので、好意的に受け止めてもらっているのならばそこは配慮してほしいなと。

ちなみに、りんねスレにいつも
夕暮れのオレンジ色の空の向こうには。」の記事URLを貼るのは同じ方ですか?

久しぶりに読み返してみたらけっこう忘れていることもあって、でも新たに増やせる情報もあって、やっぱりもう一度書き直したいなあという気持ちが強まったんで結果としちゃぁ良かったんですけど。

あとあれだ! ウチの文体の統一の無さにあんぐりというか(笑
何度も放置して再開してってやっていると、どうにもいけだやさんの文章が現実との兼ね合いで右往左往して落ち着いてない。


●鉄琴

とっても今さらな質問。
なっちがライブで楽器を弾くにあたってグロッケン(鉄琴)を選んだ理由って何なのでしょう? どこかで説明ありましたか? 「鉄琴」というキーワードはとっても自分にとって気になることなのです。


●ケータイ小説

いまだ手にせず、本屋もスルー(汗
そういや今度は「福田明日香 小説」で検索が増えたよ。
そりゃウチは引っかかるわ(笑