いろいろとハロモニ@に対して書いてきましたが、視聴者側からも何か発信しなければ変わらないというなら「やってやろう」ということで、ハートプロジェクトさんにおいて行われている提案に自分も乗ってみようかと思います。

普段はこうした企画は「涼しい顔」でスルーしてしまう傾向なのですが、今回はハートプロジェクト管理人であるミスケンさんの熱意と本気度にのせられてみます。そんなに長くは書けないしプレゼンというにはおこがましいけれど、小さなことからコツコツとということで…

何かが変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。それでもきっかけの一つにはなるかもしれない。これを見たあなたはバトンを受けますか? 受けませんか?

--------
●「祝☆モーニング娘。メジャーデビュー10周年!〜想いよ届け!モーニング娘。応援バトン〜」


1.どんな内容の娘。出演レギュラー番組があったら魅力的だと思いますか?(ハロモニ@の枠に拘らなくて結構です)
「自分はこれだったら見逃せない!」という案を番組制作者の方に向けてプレゼンをしてください。


モーニング娘。が目指すところも音楽の方向性もぼやけてしまっている現在だからこそ、メンバーたちがその目標を見つけられるような番組を自分は見たい。

モーニング娘。は本来「歌うため」に集まってきたグループだった。バラエティをやるのもドラマに出るのも「音楽」という本業を成り立たせるための手段だったはず。バラエティやドラマといった環境に苦悩する中で、グループ内に自然と歌に対しての統一した意識と目標が出来上がっていった歴史もある。

今いるメンバーたちは必ずしも「歌うため」に集まってきているわけではないが、何を目指しているのか、何を目標にしていくのか、それを考え、視聴者に自分たちの意思を発信している姿を見たい。


具体的には、一週限りの単発企画は避け、数週から十数週に渡る企画を立てて何かに取り組んでいる姿を見せてはどうか? 過去に『電波少年』や『ウリナリ』といった番組で出演者が何かにチャレンジするという企画があったが、それらは笑いに傾倒しすぎており番組の企画が終わった後に何も残らなかった。そうした結果を避けるためにその後の芸能生活に役立たせることができる内容のものにチャレンジしてみるのはどうだろう。

例えばメンバーたちにバンドを組ませてみるのも面白いと思う。ゼロから始めて一つの形を作り上げていき、それが完成した時の感動を見てみたい。また、そういったことがこの先歌唱力の弱いメンバーがグループに対して音楽的な貢献度を増やすきっかけになるかもしれない。

また街中に出てストリートミュージシャン的なことをするのも有りだと思う。最近はストリートの規制も厳しくなってきているが、ファンではない一般の人たちとどう向き合うのか、それに取り組んでいるメンバーたちを見てみたい。ゼロからファンを掴むことの難しさを知るきっかけにもなり、それが今後のファンとの向き合い方にも影響してくるのではないだろうか。

これらは「音楽」をメインに考えたものであるが、例えばグループとしてアジア進出をすると言っているのであれば、もっときちんと中国語なり韓国語を学ぶ企画をやるのもいいだろうし、現地に飛んで現地の人たちと交流する場を設けてもいいのかもしれない。

目標を見つけられるような番組であると共に、要は視聴者が感動を共有できる場を作ってほしいのだ。
メンバー同士のつながりに対する思いや、コンサートを作り上げる感動もあるにはあるが、それらはあくまでも内向きに発信したもので、こちらが積極的に意思をくみ取らなければ分からないものだ。そうではなく、もっと外向きに発信した画面からの情報だけで思いをくみ取れる番組を自分は見たいと思う。そうした上において内向きに発信した思いがより生きてくるのではないだろうか。


2.今のモーニング娘。が最も努力すべき点は何だと思いますか?
メンバーやつんく♂さんへ伝えるつもりで率直な気持ちを書いてください。


日々与えられた仕事や練習に対してはきっとものすごく真面目に取り組んでいて、必死な努力をしているのだと思う。だからそうしたことに対して自分がとやかく言う資格はないと思うが、それでもあえて言うなら長期的展望を持ってそれを伝わるように発信してほしい。もちろんプライベートなことではなく、芸能人としてどこにたどり着いたら達成感があるのか、それを伝える努力をしてほしい。


3.逆に自分自身がメンバーを応援するうえで最も努力すべき点は何だと思いますか?
メンバーやつんく♂さんへ語るつもりで率直な気持ちを書いてください。


短絡的に物を見ないこと。イヤなこと気に入らないことでもきちんと正確な事実を把握すること。これが難しいんだな…


4.あなたがメンバーからもらった元気や勇気のおかげで、頑張れたこと、頑張れていることは何ですか?
メンバーへ感謝の気持ちを伝えるつもりで答えてください。


正直ファンとしての思いと現実の生活はまったくかけ離れているのでそれがリンクすることはない。しかし、こうしたサイト活動をする中でしか知り合えない方と知り合うことができたり、物事をより深く知ろうというきっかけを作ってくれたことに感謝している。
それに何よりも10年間も続く人と人の絆の強さと物語を見せてくれたことに感謝というか…「感謝」の一言では表せない強い気持ちが自分の中にある。


5.最後にあなたにとってモーニング娘。とはどんな存在ですか?

1999年4月18日にステージに立っていたモーニング娘。は自分の中では「永遠」の存在。
10年に渡るモーニング娘。は「歴史」であり、それを共有してきた「仲間」かな…