●今週の『歌ドキッ!』はなかなか保存しがいがある。

月曜のなっちは岡村孝子『夢をあきらめないで』。最近のなっちの名古屋ライブでの御当地ソングとしても歌われたこの歌、普段のなっちよりもキーを高めに設定しているみたいで新鮮。感情込めてちょっと重めな感じで歌うのと違って軽やかで爽やかな感じ。こういうのも良い。

火曜はなっちと圭ちゃんで中島みゆきの『時代』。この10周年という時期にこんな歌を歌われるとグッとくるものがある。長い旅を共にしてきたなっちと圭ちゃんだからこそ、という歌でもあった。このコンビは安定してきたなという感じ。なっちは突き放しているけど(笑、このユニットはありじゃないかなという気がする。

水曜はハロプロ新曲からアテナ&ロビケッツの『勝利のBIG WAVE!!!』。先日『ハロモニ』で見たときは特に気にするものはなかったが、今回見ていてある部分がとても気になった。それは岡井千聖のパート「抜かりはないよUP SIDE DOWN」の部分。ここの「ないよ」と歌っている部分がすごく好きなのだ(笑 こんな声してるのか、このコは、なるほど。一つ勉強(笑

木曜は圭ちゃんのドリカム『未来予想図2』。圭ちゃん独特のクセのある歌い方だが、これはもうさすがといった出来栄え。これを見ていた田中にも何か感じるものがあったと期待したいところ。カメラ目線でキめるだけが圭ちゃんではないのだ。

金曜は…放送される前にこの記事をアップしてしまおう(笑 気が削げそうなので。

ここのところ『歌ドキッ!』ではずっと旧メン勢の良いパフォーマンスが続いていて、こういう時にこそ当時のメンバーでセカモのナンバーをやってくれたらどんなに良いものが聞けるんだろうと思わずにはいられない。『Memory 青春の光』の声の重なりあうきれいな響きを今やってくれたら…、『真夏の光線』のアカペラを今やってくれたら…とか、そんなことを考えてしまうのだ。