ba9caf1a.jpgモーニング娘。10周年ということで記念隊を始め各種イベントを行ったり、CDが発売されたりするわけだが、10年前というとASAYANオーディションが全盛だった時代でもあり、これを機会にその後のオーディションメンバーというのをちょっとだけ振り返っておく。

この前椛田さんのファンの方からコメントをいただいて、再度まとめ直しておくのにいい機会だなと思ったので。調べていくとけっこうみなさん頑張っているみたいで、旧メン勢もまだまだ負けちゃいらんないなと。

池脇千鶴・加藤あい・鈴木亜美・倖田來未といった有名どころは割愛。それと『ふるさと×ラブマ×ハピサマ考察』で取り上げた人も省いた。洩れている人も多数いると思うけど、調べ疲れたのでこの辺で勘弁を。

個人的に思い出すと、ビジュアルではAISの岡田さんとかセイアの田口さん、歌手としては亜波根さんとか好きだったねぇ。って、知ってる人ほとんどおらんわな(笑


<追記>2013年10月14日
この記事から6年後に再度調べ直して書いています。
http://blog.livedoor.jp/m-16_67297/archives/52499847.html
<追記ここまで>


----


コムロギャルソン時代

●dos taeco(西野妙子)
12歳の時スカウトされ、グラビア、CF、ドラマなどアイドルとして活躍。1996年にASAYANオーディションに合格し、小室哲哉プロデュースのユニット「dos」としてデビュー。同グループ解散後、休業。2001年に活動再開。2006年には日テレ『14才の母』に出演。2007年夏の公開映画『怪談』に出演しているものの所属事務所seventh avenueオフィシャルページから名前は削除されており、現在の活動状況は不明。

●dos asami(吉田麻美)
1994年にダンスグループL.S.D結成。1996年ASAYANオーディションに合格し、小室哲哉プロデュースのユニット「dos」としてデビュー。1998年小室哲哉とユニット「TRUE KiSS DESTiNATiON」を結成。2001年5月に小室哲哉とデキ婚。しかし翌2002年3月離婚しユニットも解散。2005年にソロシンガーAsamiとして再デビュー。またファッションデザイナーとしても活躍中。

●dos kaba(椛島永次)
1996年に小室哲哉プロデュースのユニット「dos」としてデビュー。dos結成前からSMAP・安室奈美恵・華原朋美などの振付師として活躍。同グループの振付けも担当した。1998年にはタンポポの『ラストキッス』の振付けも担当。2002年頃にゲイであることをカミングアウト、その後オネエキャラを生かしてテレビで活躍中。(オフィシャルブログ『KABAR GIRL』

●松澤由美
dosを輩出したASAYAN小室オーディションに参加。評価は高かったが落選。その後、アニメソングを歌う歌手としてメジャーデビュー、コンスタントにCDをリリースし現在に至る。今年2月には10周年記念アルバムをリリース。(オフィシャルサイトオフィシャルブログ『YUMIMANIA』

●天方直実
dosを輩出したASAYAN小室オーディションに参加。久保こーじプロデュースで1996年にデビュー。2000年にニューヨークへ渡りジャズやゴスペルを学ぶ。帰国後はシンガーソングライター、雨上がり・宮迫とのユニット「2am」としても活動。現在もライブハウス等で歌手活動中。(オフィシャルサイトオフィシャルブログ『na-BLOG』

●亜波根綾乃(阿波根綾乃)
ASAYAN「レコード会社争奪オーディション」で12社もの指名を獲得した沖縄の天才少女。1996年10月にデビュー。都会の生活が合わなかったとも言われ99年のアルバムリリース後、活動を休止。沖縄に帰郷。現在も吉本SSMに所属しているようだが、活動状況は不明。

●胡桃沢ひろこ
乙女塾2期生。桜っ子クラブさくら組を経てASAYANコムロギャルソンに参加、久保こーじプロデュースのユニット「L☆IS」のリーダーとしてデビュー。解散後はTBS『王様のブランチ』などで活躍。現在は野田社長のサンズエンタテインメントに所属、マイペースに活動中。(オフィシャルサイト


デビュー予備軍・AIS

●田口理恵
ASAYAN・デビュー予備軍AISを経て手売りで1万枚のCDを売るという試練を2日で達成し、河村隆一プロデュースの3人組ユニット「Say a Little Prayer」として97年10月デビュー。1999年11月の解散後はソロ歌手、また女優やモデルと活動の幅を拡げる。2005年には「TAO」としてアーティスト活動していることが確認できるが、その後の活動は不明。(かつての所属事務所PRIMERAYのプロフィールTAOのオフィシャルサイト

●大櫛江里加(大櫛エリカ)
『ASAYAN』の収録スタジオに観客として来ていたところを番組にスカウトされる。ASAYAN・デビュー予備軍AISを経て手売りで1万枚のCDを売るという試練を2日で達成し、河村隆一プロデュースの3人組ユニット「Say a Little Prayer」として97年10月デビュー。1999年11月の解散後は一時引退、短大へ通う。2002年に芸能界へ復帰、アウトドア系の仕事を中心に活躍中。芸能界女子フットサルリーグ・南葛シューターズに所属。2006年4月よりモーニング娘。の元マネージャー・和田氏の盟友・榊氏の事務所に移籍。(オフィシャルブログ『海の家』所属事務所

●片桐華子
ASAYAN・デビュー予備軍AISでは学校の都合によりオーディションを断念。その後手売りで1万枚のCDを売るという試練を2日で達成し、河村隆一プロデュースの3人組ユニット「Say a Little Prayer」として97年10月デビュー。解散後は主に女優として活動。2001年のM-1グランプリにも出場し準々決勝まで進出した。ハロープロジェクトの深夜番組『二人ゴト』のナレーションを担当したこともある。現在は吉本SSMに所属してるようだが2005年半ば頃より目立った活動は見せていない。

●佐々木祐子(佐々木ゆう子)
小室哲哉に華原朋美の再来と絶賛されたものの、小室プロデュースは勝ち取ることは出来ず、ASAYAN・デビュー予備軍AISを経て97年9月にデビュー。2001年にはニューヨーク在住のシンガー・yurippeと女性2人組デュオ「Plum Planets」を結成。しかし2003年には解散、その後長らく沈黙が続いていたが2006年にソロ活動を再開。

●福井麻利子
ASAYAN・デビュー予備軍AISを経て1997年4月にデビュー。ソロ・バンドなど形態は変転しているが活動は音楽活動のみ。地元・滋賀を中心にライブ活動をおこなう。2005年3月に休養宣言、その後の活動は不明。

●小林優美(ABYSS)
ASAYAN・デビュー予備軍AISを経てABYSSとして97年5月にデビュー。その後再びASAYANのオーディションに参加。「太陽とシスコムーン」オーディションのサンフランシスコ合宿メンバー8人の内の1人。その後台湾に活動拠点を移し活躍。やはり2005年頃より活動内容は不明。所属は吉本SSM

●大泉めぐみ(FBI)
ASAYAN・デビュー予備軍AISを経てFBIとして97年6月にデビュー。グループ解散後、周防彰悟プロデュースでshelaとして再デビュー、スマッシュヒットを飛ばす。2004年には活動存続が危ぶまれていたが2005年再び周防彰悟プロデュースでCDリリース。同年には周防彰悟プロデュースの新ユニット「sunny-side up」に参加。しかしその後目立った活動はしていない。(オフィシャルサイト)ちなみに周防彰悟は芸能界女子フットサルリーグ・Team sunny-side up(元Team Good)の監督である。

●岡田幸絵
ASAYAN・デビュー予備軍AISに参加もデビューはならず北海道に帰郷。その後2000年8月20日に洞爺湖温泉のミスLAKEクイーンコンテストで準ミスに選ばれ1年間洞爺湖温泉のPR活動をおこなった。2001年にはASAYAN「敗者復活大オーディション」に参加するも再び落選。


乱発オーディション

●益田祐里
乱発オーディション落選後、Favorite Blueの木村貴志に見い出されm.o.v.e結成に参加。最初のうちは苦戦したがデビューから4年後の2001年にオリコントップ10入り。アニメ・頭文字(イニシャル)Dとのタイアップもあり長く音楽活動を続けている。2005年にはアメリカにも進出した。今年の10月には活動10周年記念のベストアルバムを発売する。(オフィシャルサイト

●中村友理
乱発オーディション合格後、友人だった伊澤真理とユニット「YURIMARI」を結成して1998年2月にサンプラザ中野とパッパラー河合による楽曲提供でデビュー。1999年解散後は女優として活躍。あまり目立つ役での起用はなかったが、2007年に映画『パッチギ!』の続編『パッチギ! LOVE&PEACE』のヒロインに抜擢されこれからの活躍が期待されるところである。(オフィシャルプロフィールオフィシャルブログ『ぬるま湯と冷たい風』

●伊澤真理
乱発オーディション合格した友人・中村友理と「YURIMARI」を結成して1998年2月にデビュー。1999年解散後はタレントとして活動していたがアメリカに渡るために引退。帰国後結婚、一児を設けたが離婚。子供時代の荒れた素行とともに(自伝エッセイ『弱虫!』より)、なかなか波乱万丈な人生をおくっている。現在再び芸能界に復帰し(松竹芸能所属)、関西方面を中心に活動している。(オフィシャルプロフィールオフィシャルブログ

※補足
YURIMARIの解散理由に二人の不仲が噂されたこともあったが、伊澤真理のブログに中村友理がコメントしたり、ブログ内容を見たりすると(2007年9月3日)、少なくとも現在の関係は良好なようだ。

●上良早紀
乱発オーディション落選後、1997年秋のザ・ジャパン・オーディションに参加し合格。その後『THE夜もヒッパレ』でユニット「ミニスカパン」として活動したり『王様のブランチ』のブランチレポーターとして活躍。(オフィシャルプロフィールオフィシャルブログ

※補足
ザ・ジャパン・オーディションの合格者は他に島谷ひとみ・八反安未果など。飯田圭織の友人である木内晶子もこのオーディションの俳優部門の合格者。シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションで最終選考で落選した松本弓枝は同年11月のこのオーディションでも最終選考に進出。もしかするとASAYAN敗者復活よりもこちらを優先した可能性はある。(福岡の手売りの時に青木さんと高口さんは来たが、松本さんだけ来なかったような記憶があるので…)

●瀬戸カトリーヌ(奥浦高乃カトリーヌ)
オーディション前からOSK日本歌劇団などと関わり早くから芸能界を志す。乱発オーディション落選後はその関西弁の飾らない喋りぶりを生かしテレビレポーターなどバラエティ番組で活躍。女優としても活躍し2006年にはNHKの朝ドラマ『芋たこなんきん』に出演した。2006年にカナダ人男性と結婚したことを発表。(オフィシャルサイト

●諸隈美幸
乱発オーディション落選後、シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション、小室哲哉ヴォーカリストオーディションファイナルに参加もすべて落選。ヴォーカリストオーディションファイナルで鈴木亜美に僅差で破れた後、2000年7月に小室哲哉プロデュースでようやく歌手デビュー。デビューするまでのオーディション参加の数は100を越える。現在は地元九州方面で歌手活動中との情報もあるが詳細は不明。


シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション

●河村理沙
オーディション前からグラビア等、芸能界で活動。1996年にはエスキモーのアイス「pino」のCMにも出演した。翌年のシャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションには最終選考まで進出したものの落選、敗者復活の枠にも洩れた。2006年1月までは事務所に所属し芸能活動していたが、その後の展開は模索中の様。(オフィシャルブログ『ちゃむと一緒♪』

●高口梓
オーディション前には川口市のアイドル・キーモンズとして活動。シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションには最終選考まで進出したものの落選、敗者復活の枠にも洩れた。その後もASAYAN敗者復活大オーディション等数々のオーディションに参加。2006年にはフジ721の『フリフリsongbook』に出演。芸能界への挑戦は続いている。

●中富和美
シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションを皮切りに数々のASAYANオーディションに参加。歌唱力には定評がありいつもいいところまで進出するもデビューの座は掴めず。現在はSHALPというバンドを組み下北沢近辺でライブ活動中。(SHALPオフィシャルサイトオフィシャルブログ


モーニング娘。第3次追加オーディション(娘。4期オーデ)

●町田瑠衣
橘慶太(w-inds.)などを輩出した西日本音楽アカデミー出身。モーニング娘。第3次追加オーディション1次審査通過35名の選出まで残る。現在は同じ事務所のメンバーとユニット「R2〜Risa&Rui」を結成して活動中。(公式プロフィール西日本音楽アカデミーの卒業生コメント

●斉藤友梨
モーニング娘。第3次追加オーディション1次審査通過35名の選出まで残る。現在はセブンファクトリーという事務所に所属。同事務所のメンバーと「BANANA」というユニットを組み名古屋を中心に活動中。また東京においてはライブ活動を頻繁に展開。(BANANAオフィシャルプロフィール

●藤森麻由
モーニング娘。第3次追加オーディション1次審査通過35名の選出まで残る。落選後はテレ東『おはスタ』におはガールとして出演。現在は女優として活動中。舞台『赤毛のアン』、映画『さくらん』『真夜中の少女たち』、ドラマ『花ざかりの君たちへ』などに出演。(藤森麻由オフィシャルブログ


その他のオーディション

●タイナカサチ(田井中彩智)
日韓ウルトラアイドルデュオオーディションで上位進出も落選。その後ライブハウス等で地道に音楽活動を続け、ついに2006年2月にメジャーデビュー。今年の3月にはファーストアルバムをリリースした。(オフィシャルサイト

●椛田早紀
モーニング娘。第1次追加オーディション、最終選考進出者16名のうちの1人。後、2001年の敗者復活大オーディションに参加しレコード会社からのオファーを獲得。2001年8月にユニット「CLOVER」としてデビュー。2002年にはソロシングルをリリース、2004年には声優としても活動。2004年にバンド「MILK FUDGE」を結成しメジャーデビューも果たしたが2005年末に解散。2007年には「MILK FUDGE」で活動を共にしたEiriとユニット「tokage」を組み再始動。(tokageオフィシャルサイト